AZUMA工場在庫革とセレクト工場在庫革、プレミアム工場在庫革

  • AZUMA工場在庫革」と「セレクト工場在庫革」、「プレミアム工場在庫革」は以下の想いからはじまったサービスとなります。
  • 1.AZUMAのイス張り替えのお客様にAZUMAだからこその革を提供したい。
  • 2.AZUMAの椅子張り職人にはより良い材料を普段から触れて育ち独立して欲しい。
  • 丸革3枚単位でしか購入できない革であったり、国内最高級革のため1枚が高価であったりと、なかなか提案しあぐねていた革がありました。
  • これは、AZUMAのお客様にとってもAZUMAの椅子張り職人にとっても非常に残念な結果でした。
  • そこで、AZUMAのイス張り替えでは今まで提案できなかった革をAZUMAが常備在庫としてまとめて購入することによって、以下の方法で提供させていただいております。
  • AZUMAだからこその革をつくり提供しようとS100シリーズを含めたセレクト工場在庫革も提供開始致します。
  • ダイニングチェア座面1面単位での提供
  •  *オプションとして背付きダイニングチェアの場合は3面扱いでの提供
  • 革1枚単位での提供(半裁換算)
  • 特にダイニングチェア座面の張り替えの場合は使った分だけとなるため革1枚単位での提供よりもお選びいただきやすくなりました。
  • AZUMA工場在庫革」と「セレクト工場在庫革」、「プレミアム工場在庫革」との違いは銀面を残す革本来の質感をご実感いただくことが出来ます。また、革の希少価値や品質の差とご理解ください。

  •  ■予備知識
  • 半裁…牛1頭から革を2枚取りする革の1枚の革のこと
  • 丸革…牛1頭から1枚取りする革のこと
  • 銀付革…銀面(革の表面)を削らずに残した革(ナチュラルマークが入ります)
  • シュリンク…本なめしでギュッと縮めて出すシボは、2つと同じものはありません。

  • このページの先頭へ

    AZUMA工場在庫革とプレミアム工場在庫革の価格について

  • 工場在庫革の価格は以下の単位での価格がございます。基本となるのは以下の(1)と(5)となります。
  • 1.ダイニングチェア座面1面単位での提供の場合

  •  AZUMA工場在庫革 6,000円(1面あたり)
  •  セレクト工場在庫革 8,000円(1面あたり)
  •  プレミアム工場在庫革 10,000円(1面あたり)
  • 工場在庫革は使用した分だけということになりますが、横幅48cm以下のダイニングチェアの座面1面をひとつの基準として在庫革を提供しております。

  • ●革代の比較例:ダイニングチェア座面4本分の場合(座面幅48cm以内の座面)
  • 通常の半裁革の革代:半裁2枚x25000円=50000
  • AZUMA在庫革の革代:ダイニングチェア座面1面6000円x4本分=24,000
  • セレクト在庫革の革代:ダイニングチェア座面1面8000円x4本分=32,000
  • プレミアム在庫革の革代:ダイニングチェア座面1面10000円x4本分=40,000

  • 下表は上記以外の革代の比較となります。
  • 革代(円) 1本分 2本分 3本分 4本分 5本分 6本分 7本分 8本分
    半裁革 25,000 25,000 50,000 50,000 75,000 75,000 100,000 100,000
    AZUMA在庫革 6,000 12,000 18,000 24,000 30,000 36,000 42,000 48,000
    セレクト在庫革 8,000 16,000 24,000 32,000 40,000 48,000 56,000 64,000
    プレミアム在庫革 10,000 20,000 30,000 40,000 50,000 60,000 70,000 80,000

    2.幅広ダイニングチェア座面1面単位での提供の場合

  •  AZUMA工場在庫革 7,000円(1面あたり)
  •  セレクト工場在庫革 9,500円(1面あたり)
  •  プレミアム工場在庫革 12,000円(1面あたり)
  • 近年、横幅48cmを超える幅広のダイニングチェアが増えておりますので幅広タイプのダイニングチェア座面での価格を設定しております。

  • ●革代の比較例:幅広ダイニングチェア座面4本分の場合
  • 通常の半裁革の革代:半裁2枚x25000円=50000
  • AZUMA在庫革の革代:ダイニングチェア座面1面7000円x4本分=28,000
  • セレクト在庫革の革代:ダイニングチェア座面1面9500円x4本分=38,000
  • プレミアム在庫革の革代:ダイニングチェア座面1面12000円x4本分=48,000

  • 下表は上記以外の革代の比較となります。
  • 革代(円) 1本分 2本分 3本分 4本分 5本分 6本分 7本分 8本分
    半裁革 25,000 25,000 50,000 50,000 75,000 75,000 100,000 100,000
    AZUMA在庫革 7,000 14,000 21,000 28,000 35,000 42,000 49,000 56,000
    セレクト在庫革 9,500 19,000 28,500 38,000 47,500 57,000 66,500 76,000
    プレミアム在庫革 12,000 24,000 36,000 48,000 60,000 72,000 84,000 96,000

    3.背付きダイニングチェアは座面x3面扱いでの提供の場合

  •  AZUMA工場在庫革 18,000円(1本あたり)
  •  セレクト工場在庫革 24,000円(1本あたり)
  •  プレミアム工場在庫革 30,000円(1本あたり)
  • 工場在庫生地を背付きダイニングチェアに使いたいというご要望を受け、座面、背表、背裏と3面となるため3面分を1本分として提供しております。

  • ●革代の比較例:背付きダイニングチェア4本分の場合
  • 通常の半裁革の革代:半裁4枚x25000円=100000
  • AZUMA在庫革の革代:ダイニングチェア3面x6000円x4本分=72,000
  • セレクト在庫革の革代:ダイニングチェア3面x8000円x4本分=96,000
  • プレミアム在庫革の革代:ダイニングチェア3面x10000円x4本分=120,000

  • 下表は上記以外の革代の比較となります。
  • 革代(円) 1本分 2本分 3本分 4本分 5本分 6本分 7本分 8本分
    半裁革 25,000 50,000 75,000 100,000 125,000 150,000 175,000 200,000
    AZUMA在庫革 18,000 36,000 54,000 72,000 90,000 108,000 126,000 144,000
    セレクト在庫革 24,000 48,000 72,000 96,000 120,000 144,000 168,000 192,000
    プレミアム在庫革 30,000 60,000 90,000 120,000 150,000 180,000 210,000 240,000

    4.幅広背付きダイニングチェアは幅広座面x3面扱いでの提供の場合

  •  AZUMA工場在庫革 21,000円(1本あたり)
  •  セレクト工場在庫革 28,500円(1本あたり)
  •  プレミアム工場在庫革 36,000円(1本あたり)
  • 背付きダイニングチェアにも座面の横幅48cmを超える幅広タイプの価格帯を設定しております。座面、背表、背裏と幅広座面の3面となるため幅広座面3面分を1本分として提供しております。

  • ●革代の比較例:幅広背付きダイニングチェア4本分の場合
  • 通常の半裁革の革代:半裁4枚x25000円=100000
  • AZUMA在庫革の革代:幅広ダイニングチェア3面x7000円x4本分=84,000
  • セレクト在庫革の革代:幅広ダイニングチェア3面x9500円x4本分=114,000
  • プレミアム在庫革の革代:幅広ダイニングチェア3面x12000円x4本分=144,000

  • 下表は上記以外の革代の比較となります。
  • 革代(円) 1本分 2本分 3本分 4本分 5本分 6本分 7本分 8本分
    半裁革 25,000 50,000 75,000 100,000 125,000 150,000 175,000 200,000
    AZUMA在庫革 21,000 42,000 63,000 84,000 105,000 126,000 147,000 168,000
    セレクト在庫革 28,500 57,000 85,500 114,000 142,500 171,000 199,500 228,000
    プレミアム在庫革 36,000 72,000 108,000 144,000 180,000 216,000 252,000 288,000

    5.革1枚単位(半裁換算)での提供の場合

  •  AZUMA工場在庫革 20,000円(半裁革1枚あたり/半裁換算)
  •  セレクト工場在庫革 25,000円(半裁革1枚あたり/半裁換算)
  •  プレミアム工場在庫革 30,000円(半裁革1枚あたり/半裁換算)
  • 上記以外の椅子でソファやラウンジチェア、肘付きダイニングチェアなどに工場在庫革を使用したいという方に牛革半裁相当分として1枚あたりの価格の設定を行っております。工場在庫革は丸革だったり、馬革だったりと条件が異なるため牛革半裁分をベースに1枚当たりの革代にて提供しております。

  • このページの先頭へ

    AZUMA工場在庫革 サンプル帳

  • 通常、AZUMAにて使用している革は牛一頭から左右半分にして取る「半裁」を使用しております。
  • 椅子の張り替えの際には半裁1枚単位で見積もりに加算させていただいております。
  • 日本国内では希ですが牛一頭から一枚取りする「丸革」に関しては丸革3枚単位で取り寄せとなるためなかなか提案できずにおりました。
  • 丸革(牛革):HOKUYO

  • 質感溢れる中厚の椅子張り用高級本革。大柄な丸シボとしなやかな表情が家具の重厚感を更に引き立てます。椅子張り用の本革として、多彩な形状の裁断ニーズに対応可能な丸革(半裁に切らず一頭分そのまま)の状態での本革となります。
    厚み:1.4mm
  • 【注意点】
    ・表面加工はウレタン型押し仕上げ
  • C901
    112脚分(座面)

    プレーン
    革(6,000円/脚)
    C902
    118脚分(座面)

    プレーン
    革(6,000円/脚)
    C903
    107脚分(座面)
    ベージュ
    プレーン
    革(6,000円/脚)
    C904
    121脚分(座面)
    アイボリー
    プレーン
    革(6,000円/脚)
    C905
    108脚分(座面)

    プレーン
    革(6,000円/脚)
    C906
    130脚分(座面)
    焦げ茶
    プレーン
    革(6,000円/脚)

    このページの先頭へ


    セレクトAZUMA工場在庫革 サンプル帳

    銀付革(牛革シュリンクレザー):AZUMAオリジナル

  • 銀面を残した革本来の風合いとシュリンク(シワ出し)加工しなやかさが特徴。
    シュリンクは型を押さずシボを浮き上がらせる加工で2つと同じシボがありません。
    部位によって不均一なシボ感が天然革の証。
    椅子に張り込むと型押しではないのでテンションのかかる箇所はシワが消えるシュリンクならではの味。
    家具用の革では極めて珍しいなめらかで心地よい触り。
    他では手に入らないAZUMAオリジナルの革となります。
    厚み:1.2mm

    AZUMAセレクト工場在庫革
  • 【注意点と特徴】
    ナチュラルマーク(牛の生きていた証:傷)が入ります
    ・シュリンク特有のシワ感をご実感ください
    ・大きめなシボ感を出すために厚み1.8mmで製作後に1.2mmの厚みに漉いています
    ・AZUMA取り扱いの革の中で最もしっとりとしなやかな革となります
    ・ウレタンとあわせてシリコンやオイルで調整し表面のしっとり感を表現
    ・革の表面をそのまま生かした銀付革に薄い塗装「薄化粧」仕上げ
    ・職人が手道具で塗料を地道に塗り込み、やわらかい手触りと強度を両立
    ・最高クラスの原皮を使用
    ・表面にウレタン加工を施すことにより、耐摩耗性と耐水性を高めています
    ・「日本の軟水」だからできる やわらかな風合い
  • S101
    51脚分(座面)

    プレーン
    革/銀付(8,000円/脚)

    このページの先頭へ

    銀付革(馬革エイジングオイルレザー):ALPS

  • 厳選した馬革に1枚ずつ職人の手で伝統的なオイルを仕上げました。馬革特有の柔らかさとオイルのぬめり感がかもし出す、革本体の自然な暖かい感触が特徴です。オイル仕上げの馬革の丸革からコードバンを取り除いた革をエイジングで濃淡を表現した独特な表情が特徴。
    厚み:1mm

    AZUMAセレクト工場在庫革
  • 【注意点と特徴】
    ナチュラルマーク(牛の生きていた証:傷)が入ります
    ・面積の大きいパーツで避けきれない場合はたてがみが入ります
    ・染色のため、紫外線によって色あせが起こります
    ・色あせもオイル仕上げの革の楽しみでもあります
    ・オイルを塗ることで色落ちを防ぐことが出来ます
    ・衣服への色移りはしにくく加工されています
    ・ウレタン塗装仕上げの革よりも耐久性は低いです
  • S201
    113脚分(座面)

    エイジングオイル/馬革
    革/銀付(8,000円/脚)
    S206
    110脚分(座面)

    エイジングオイル/馬革
    革/銀付(8,000円/脚)
    S207
    108脚分(座面)
    明茶
    エイジングオイル/馬革
    革/銀付(8,000円/脚)

    このページの先頭へ


    プレミアムAZUMA工場在庫革 サンプル帳

    銀付革(牛革):KAWAZEN SENSUOUS PIGMENTED

  • 銀面を残した革本来の風合いとしなやかさが特徴。しなやかで美しいフォルム。なめらかで心地よい銀面。五感で味わう、最高級の椅子張り用皮革。
    厚み:1.4mm

    エイジングオイルホースレザー/AZUMAプレミアム工場在庫革
  • 【注意点と特徴】
    ナチュラルマーク(牛の生きていた証:傷)が入ります
    ・革の表面をそのまま生かした銀付革に薄い塗装「薄化粧」仕上げ
    ・職人が手道具で塗料を地道に塗り込み、やわらかい手触りと強度を両立
    ・最高クラスの原皮を使用
    ・表面にウレタン加工を施すことにより、耐摩耗性と耐水性を高めています
    ・「日本の軟水」だからできる やわらかな風合い
  • P101
    113脚分(座面)

    プレーン
    革/銀付(10,000円/脚)
    P102
    109脚分(座面)

    プレーン
    革/銀付(10,000円/脚)
    P104
    110脚分(座面)
    アイボリー
    プレーン
    革/銀付(10,000円/脚)
    P106
    109脚分(座面)
    焦げ茶
    プレーン
    革/銀付(10,000円/脚)
    P107
    109脚分(座面)
    明茶
    プレーン
    革/銀付(10,000円/脚)

    このページの先頭へ


    セレクト・プレミアム工場在庫革:銀付天然皮革が持つナチュラルマークについて

  • 「銀付革」(革の表面がついている革)は、銀面を削った革に比べて、傷や肌荒れなどのナチュラルマークがそのまま表面に現れます。動物が生きているときについたナチュラルマークは、人間がもつ傷や肌荒れと同様、100頭いれば100通りであり、「生きた証」とされています。
  • 合成皮革では表現できないナチュラルマークこそ本来の革であるといった価値観が近年、日本でも浸透してきています。
  • AZUMAの椅子張り替えでは以下の表の通り、椅子のどの面に使用するかによって、それぞれの型1枚1枚において、以下のナチュラルマークを確認しながら職人が手作業で革を裁断しております。
  • セレクト・プレミアム在庫革をご依頼の際は、本革にしかないナチュラルマークも合わせてお楽しみください。
  • 下表では実際にセレクト・プレミアム在庫革のナチュラルマークの紹介とナチュラルマークの種類によって使用するカ所、使用しないカ所を表しております。
  •  ・表面:座面・背表・肘表(腰掛けた時に人が触るカ所)
  •  ・裏面:座面下・背裏・肘裏(腰掛けた時に人が触らないカ所)
  •  ・重合:重なり合って見えなくなるカ所
  • 椅子張り替え時のナチュラルマークの使用箇所 →  表面 裏面 重合
     生きジワ
    生きジワ/AZUMAプレミアム工場在庫革の傷(ナチュラルペイン)
     
    深い浅いはありますが、しわはあってあたりまえだとお考えください。動物が生きている時についたシワです。背中から腹にかけてあります。
    基本的に状態を確認しながら表面にも使用いたします。
     治り傷
    治り傷/AZUMAプレミアム工場在庫革の傷(ナチュラルペイン)
     
    傷などが治ったもの。盛り上がっているのが特徴治り傷は使用可です。強度的には問題ありません。
    基本的に状態を確認しながら表面にも使用いたします。
    椅子張り替え時のナチュラルマークの使用箇所 →  表面 裏面 重合
     ピンホール
    ピンホール/AZUMAプレミアム工場在庫革の傷(ナチュラルペイン)
     
    生きている時に虫などによってつけられた跡。また、バクテリアの繁殖などにより開いた小さな穴。
    基本的に状態を確認しながら表面にも使用いたします。
     虫穴
    虫穴/AZUMAプレミアム工場在庫革の傷(ナチュラルペイン)
     
    生きている時に虫などによってつけられた跡。また、バクテリアの繁殖などにより開いた小さな穴。
    基本的に状態を確認しながら表面にも使用いたします。
    椅子張り替え時のナチュラルマークの使用箇所 →  表面 裏面 重合
     血筋
    血筋/AZUMAプレミアム工場在庫革の傷(ナチュラルペイン)
     
    血管の跡。強度的な心配はありません。
    基本的に状態を確認しなが表面にも使用いたします。
     たてがみ(馬革)
    たてがみ(馬革)/AZUMAプレミアム工場在庫革の傷(ナチュラルペイン)
     
    馬のたてがみ部分。オイルレザーの場合、馬のたてがみ部分は色が濃く入るため目立ちます。大きい面積を要する場合はたてがみを入れて革を経ちます。
    基本的に状態を確認しながら表面にも使用いたします。
    椅子張り替え時のナチュラルマークの使用箇所 →  表面 裏面 重合
     キレ傷
    キレ傷/AZUMAプレミアム工場在庫革の傷(ナチュラルペイン)
     
    レた傷跡。キレ傷は浅いモノは使用できますが、引っ張って避けるようなものは使用いたしません。
    基本的に表面には用いませんが、表面の奥やの裏面、重なり合わせのカ所などでは使用する可能性があります。
    ×
     カマ傷
    カマ傷/AZUMAプレミアム工場在庫革の傷(ナチュラルペイン)
     
    皮をはぐ際についた傷。動物から革をさけたり、切れたりしている傷です。表面から触ると窪みます。
    基本的に表面には用いませんが、表面の奥やの裏面、重なり合わせのカ所などでは使用する可能性があります。
    ×
    椅子張り替え時のナチュラルマークの使用箇所 →  表面 裏面 重合
     スレ
    スレ/AZUMAプレミアム工場在庫革の傷(ナチュラルペイン)
     
    見栄えや手触りでざらつきがある。肌荒れなどにより銀面がザラザラしている部分です。スレは後ろ足の付け根、前足の付け根に目立ちます。手触りがちがうのと、光の当たり方によっては色が違って見えることがある。
    基本的に使用しても重なり合わせのカ所となります。
    × ×
     ガリ
    ガリ/AZUMAプレミアム工場在庫革の傷(ナチュラルペイン)
     
    見栄えや手触りでざらつきがある。肌荒れなどにより銀面がザラザラしている部分です。ガリは首の付け根あたりにあることがあります。手触りがちがうのと、光の当たり方によっては色が違って見えることがある。
    基本的に使用しても重なり合わせのカ所となります。
    × ×
    椅子張り替え時のナチュラルマークの使用箇所 →  表面 裏面 重合
     焼印
    焼印/AZUMAプレミアム工場在庫革の傷(ナチュラルペイン)
     
    お尻の辺りに焼印がある場合があります。表面が焼けているため、テンションがかかるとさけたり、破れたりする可能性がありますので(デザインとして)座面などに使用する場合は裏張りなど補強し強度が保てるかどうか確認して使用します。
    基本的にどのカ所にも使用いたしません。
    × × ×
    *革のナチュラルマークの画像は川善商店(株) からご提供いただいております。
    -- このページ内の椅子張り替え専門用語の抜粋 --
    このページ内の本文に使用されているAZUMA椅子張り専門用語を紹介します。
    ウレタンフォーム型押し合成皮革シボ半裁丸革

    AZUMAの椅子張り替え 用語集収録語)


    • ご利用ガイド
    • 見積もりから納品までの流れ
    • お支払いについて
    • 配送方法について
    • 生地の選び方について
    • 生地が決るまでの流れ
    • 布地サンプル帳へ
    • 革サンプル帳へ
    • 工場在庫サンプル帳へ
    • AZUMA工場在庫革サンプル帳へ
    • プレミアム工場在庫革サンプル帳へ
    • マナ・トレーディング サンプル帳へ
    • ニートサンプル帳へ
    • AZUMA椅子張り用語集
    • 商取引法に関しての表記
    • プライバシーポリシー
    • お知らせ