加工実績カタログ 詳細ページ前のページへ戻る

カタログNO カタログNO_C321
C321 YA邸 小山市からお越しいただき布地を決定しソファ張り替え
納品場所|栃木県小山市 YA邸(個人宅)
引取日|2002-05-09
納品日|2002-05-22
お預かり期間|13日間
お客様のご注文回数|初回

HPより 見積もりフォーム 家財宅急便 工場での作業 家財宅急便
  • 加工前
  •  
  • 加工後
  •  
  •  

イス種類/分類1/分類2 ソファ/モダンタイプ / 3人掛け肘付きソファ
加工内容 張り替え
数 量 1本
生地 布地
柄/フェイス/織り プレーン / 布/ジャガード
生地調達方法 在庫張り地使用
加工費 3人掛け肘付きソファの張り替え加工費
80,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
布地代(在庫布地につき特値)、ウレタン代、クッションカバー代(追加分)、送料(小さな引っ越し便)
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 座面ウレタン交換、提灯バネの補充、クッション部分のカバーを1組色違いで製作

イスの加工前加工後でこんなに良くなりました。

ソファ/モダンタイプ / 3人掛け肘付きソファ

前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

HPをご覧いただきお見積りフォームから3人掛け肘付きソファの張り替えの件でメールにてお問い合わせいただきました。栃木県-埼玉県間のソファの移動はクロネコさんの小さな引っ越し便で配送のプロにお任せします。この場合、布地をご覧いただく方法として布地サンプル帳をお送りすることが多いのですが、YAさんは工場まで足を運んでくださり、気に入った布地を決定してくださいました。確かに、工場にはいろいろなメーカーのサンプル帳をありますのでご希望のイメージの布地を見つけやすいと思います。G.W.が明けたところで出荷していただき、張り替え完了後受け取っていただくことになっております。3人掛け肘付きソファの張り替え加工費は80,000円。この他に、布地代、送料(クロネコさん)、座面のウレタンをいじるのでその加工費がかかります。
 今回の張り替えではソファ全体をグリーンで張り替えさせていただいた上に、クッション用のカバーを色違いのアイボリー色で制作させていただきました。これは、YAさんがもともとツートンでの張り替えをご希望だったのですが、布地をご覧いただいたときにアイボリーだと汚れるかもしれないということで、本体と同色のグリーンでもクッションのカバーを作りたいとおっしゃったのがきっかけでした。・・・最初のお電話でのお話しで、グリーンとアイボリーのツートンとお聞きしてアラ・カワがピンときたのはズバリこの布地でした。それならば工場在庫の布地で良い布地がありますと切り出したところ、小山市から埼玉県まで布地を見に足を運んでくださいました。布地はアラ・カワのイメージとYAさんのイメージがぴったりと合ったようで、この布地で張り替えさせていただくことになりました。


前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

ソファの本体はクロネコさんの「小さな引っ越し便」で送っていただきました。工場にソファが到着してソファをはじめて見させていただいたところ、座面クッションの中身ウレタンは交換ということでしたが、ポケットコイルのバネが使用されているクッションでした。バネの写真は左の写真がオリジナルのバネの数と入り方、で右の写真が”AZUMAのイス張り職人”の考えるポケットコイルのバネの数と入れ方です。1.5倍の数を必要としましたのでバネを追加して思い通りのクッションに仕上げました。また、ウレタンの交換に関しては部分的に交換させていただきました。写真が左右逆で少々見づらいのですが、右の写真がウレタン交換前、左の写真がウレタン交換後になります。交換したのはきれいな黄色の部分(座面の前方)の他に、バネにふたをする様に付けるウレタンです。もう一つ、不思議とソファに対してクッションの幅が40mmも足りなかったのでその分を補充し、まったく違った座り心地にリフォームしました。特にソファ前方の黄色のウレタンは反発力のあるウレタンを使用しましたので、腰掛けたときに膝の裏側をしっかりとサポートしてくれるので、安心感も出ますし、型くずれもしにくいと考えております。


前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

肘と背もたれのクッションは本体にファスナーで取り付けてありました。今回の張り替えで、取り付け方法をファスナー式をマジックテープ式にしました。その理由は、2つあります。一つ目はファスナー式ですと、本体とクッションにファスナーを縫い込んで縫製し、ファスナーを閉めるとしっかりと固定され、、ファスナーを開けない限り取れません。しかし、その取れないことが仇になり、ファスナーに対して必要以上の力が加わった(背もたれで言うと背もたれの上部から)ときにファスナーが壊れるか、ファスナーを縫製している部分が破損してしまいます。ですから、マジックテープに替えさせていただきました。マジックテープですと必要以上の力が加わったときには、取れてしまうので安心です。電気のヒューズのような役割です。しかし、マジックテール式ですとマジックテープのジョリという特有の音がしますが、これに関しては事前に説明させていただきました。もう一つは今回はクッションを2セット制作しましたので、オープンファスナーを2組用意しなければならなかったからです。


このページの先頭へ

お客様から頂いたご感想

1.張り替えの仕上がりに関するご感想

 非常に満足度の高い仕上がりで、夫婦ともども喜んでいます。ソファに対する要求は千差万別で、クリアな表現ができにくいものですが、十分に話をしたり、電話やメールで確認をとりあったりすることで、こちらの要求を完全に実現して頂きました。固めの座り心地を求めていた私たちでしたが、ウレタンの中にスプリングが入っていて、その個数で調整していたなんて驚きでした。そのスプリングの隙間をさらに新しいスプリングを追加して埋め、現在ではどこに座ってもかたよりなく沈み込む固めの座り心地になりました。さすが「職人」を自ら謳う東加工所。皆さんのお仕事に敬意を表したいと思います。

2.張り替えを注文するまでの不安

 料金的には新しい同一のソファーを購入するのとあまり変わらないか高くついたかもしれません。ただ、いろんなオプションやサービスも提案していただき、料金に対する不透明さは全くありませんでした。布地選びは実はもっとも時間がかかったのですが、私の場合、直接東加工所まで訪問し、ロールされたままの布地を見て選んだので、不安があったとすれば、私たち夫婦の布地選びのセンスだけでした。

3.アラ・カワの接客態度

 忙しい中きちんと、誠心誠意相手して頂いた大平さんに感謝しています。また、作業場まで見せていただきありがとうございました。在庫の布地とはいえ、格安で提供していただいた上に、クッションまでサービスしていただき感謝に絶えません。荒川さんにも途中メールや電話で何度も連絡していただき、出来上がるまでのフォローもきちんと対応していただきました。

4.その他お気づきになられた点

 またいつ汚れたり、痛んだりするかわからないので、もしそちらで張り替えたソファーの寸法など記録していただき、再注文が簡単にできるようになれば助かります。今回、基礎部分をグリーンにしたので、座面や背中面に関しても、カーテンを替えるような気持ちでいろんな色を試してみたいと思うようになりました。張替えではありませんが、可能であればよろしくお願いします。


このページの先頭へ

C321 YA邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載をご快諾頂きありがとうございました。

-- このページ内の椅子張り替え専門用語の抜粋 --
このページ内の本文に使用されているAZUMA椅子張り専門用語を紹介します。
ウレタンフォーム家財宅急便(ヤマト運輸)ジャガード織りボタン締めマジックテープ

AZUMAの椅子張り替え 用語集収録語)


  • 椅子の張替え加工実績カタログ
  • 加工実績カタログの中からお手持ちの椅子に近い形状の張り替え加工実績を検索
  • WEB受注実績をカタログとして紹介していますがその活用方法
  • 張り替え時期になっても愛され続けるソファやダイニングチェア等を常連イスとして紹介
  • 椅子の種類別に椅子張り替え実績から絞り込む
  • イス張り替え加工を中心に加工内容別に分類した実績カタログ
  • 製造メーカー別の椅子張り替え実績カタログ
  • 都道府県別実績カタログ
  • お客様からのご感想
  • 実績カタログの検索フォーム