ゴムのり
椅子張り用語集

ウレタンとウレタン、ウレタンと木部、ウレタンと生地を接着する際に使用。
両面塗布で半乾きでの接着。
F★★★★の規格品を使用。

エアースプレータイプと刷毛塗りタイプ

AZUMAにて椅子張りに使用する(使用していた)ゴムのりには大きく分けて2種類あります。

・エアースプレータイプ
・刷毛塗りタイプ

【エアースプレータイプ】
エアーコンプレッサーに接続し、エアースプレーの缶にゴムのりを入れてスプレー式に塗布する。現在はほとんどエアーズプレーでゴムのりを使用しています。

【刷毛塗りタイプ】
接着する両面に刷毛で薄くのばして塗り込む。半乾きから乾いてから接着する。エアーコンプレッサーを回せないときや現場などで使用しています。

人体に限りなく悪影響が出にくいゴムのりを使用しています

張り替え後永く腰掛けていただく椅子達だからこそ、建築塗料の規格「F★★★★」の規格をクリアした接着剤を使用しています。
[関連椅子張り用語]:F★★★★

カテゴリ:「接着剤」内用語一覧
AZUMA椅子張り用語集

材料   > 接着剤 > 
ゴムのり
材料   > 接着剤 > 
スプレーのりZ3
材料   > 接着剤 > 
F★★★★
材料   > 接着剤 > 
木工用ボンド

PAGE
TOP

サービス
一覧

TOP