型押し
椅子張り用語集

革には様々な型押しが可能です。
椅子張り用では皮膚の形をしたシボの型押しが主流。
細かいシボ、粗いシボ、深いシボ、浅いシボ、丸いシボ、細長いシボなど様々です。

工場在庫革C901

工場在庫革C901

型押しの革

一般的に家具用というと厚み1mm以上の比較的厚めの革となります。厚いということでシボの型押しで深いシボをつけることが出来ます。薄い革で型押しを行っても深さが表現できないので、厚手の革である家具用の革での特徴的な表情とも言えます。
[関連椅子張り用語]:シボ

ついた傷が比較的目立ちにくい

「傷がつきにくい」というわけではなく、もともとシボの型押しがあり革の凹凸面があるため、ついた傷がスムースなどと比較すると比較的目立ちにくい傾向にあります。
[関連椅子張り用語]:シボスムース

AZUMAでの取り扱いの型押しの革

AZUMAでの取り扱いの型押しの革を紹介します

型押し:深く粗い】
工場在庫革 C900番台
メルクス デコラス

型押し:中程度】
メルクス ニューソフト

カテゴリ:「」内用語一覧
AZUMA椅子張り用語集

生地   > 素材   >  > 
型押し
生地   > 素材   >  > 
生地   > 素材   >  > 
シボ
生地   > 素材   >  > 
スムース
生地   > 素材   >  > 
半裁
生地   > 素材   >  > 
丸革

PAGE
TOP

サービス
一覧

TOP