カゴメ編み
椅子張り用語集

縦2本、横2本、右斜め2本、左斜め2本の籐の皮計8本に囲まれた8角形が編み上がる編み方。
8角形が大きさでカゴメ編み(大)、カゴメ編み(小)の2種類がある。

カゴメ編み

カゴメ編み

カゴメ編み(大)

■使用可能場所:座面、背もたれ、肘
4種類の中で最も太い籐を用いるため、唯一、座面に張ることの出来る籐シートです。つまり、4種類の中で最も強いシートとなります。。


カゴメ編み(大)


[関連椅子張り用語]:

カゴメ編み(小)

■使用可能場所:背もたれ、肘
細い籐を用いることできめ細かな編み方ができるようになります。カゴメ編みの目を細かくして編み込んでものです。SHIRAKAWA社製の一部のダイニングチェアの背もたれに使用されていることが多い。


カゴメ編み(小)


[関連椅子張り用語]:

カテゴリ:「」内用語一覧
AZUMA椅子張り用語集

生地   > 素材   >  > 
埋め込み(籐)
生地   > 素材   >  > 
カゴメ編み
生地   > 素材   >  > 
手編み(籐)
生地   > 素材   >  > 
生地   > 素材   >  > 
目積編み
生地   > 素材   >  > 
四ツ目編み

PAGE
TOP

サービス
一覧

TOP