生地(布地、合皮、革)についてのQ&A
Q籐シートの編み方の種類はどういったものがありますか?

Answer

以下の4種類の籐があります。
オリジナルに張ってあったものをご希望になる方が多いですが、基本的にはオリジナルに関係なくどの籐シートでも張り替え可能です。
籐はもともと白木ですが、オリジナルで色が付いているものは張り替えの際も塗料で色を作って塗装して仕上げます。そのため4本中2本のみの張り替えなどの場合はオリジナルの色と若干異なることがありますのでアラ・カワとしては一度にお手持ちの椅子全てを同時期に張り替えるタイミングを模索していただくことをお勧めいたします。

カゴメ編み(大) カゴメ編み(大)
■使用可能場所:座面、背もたれ、肘
4種類の中で最も太い籐を用いるため、唯一、座面に張ることの出来る籐シートです。つまり、4種類の中で最も強いシートとなります。
カゴメ編み(小) カゴメ編み(小)
■使用可能場所:背もたれ、肘
細い籐を用いることできめ細かな編み方ができるようになります。カゴメ編みの目を細かくして編み込んでものです。SHIRAKAWA社製の一部のダイニングチェアの背もたれに使用されていることが多い。
四ツ目編み 四ツ目編み
■使用可能場所:背もたれ、肘
細い籐を用いることできめ細かな編み方ができるようになります。縦横方向で隙間を空けながら平織りのように編み込んだものです。浜本工芸社製のダイニングチェアの背もたれコスガ社製のダイニングチェアの背もたれにの一部に使用されることが多い。
目積編み 目積編み
■使用可能場所:背もたれ、肘
細い籐を用いることできめ細かな編み方ができるようになります。隙間を空けずに綾織りのように編み込んだものです。材料として用いることは少ないですがオリジナルで張ってあったことがありマルニ社製ダイニングチェアの張り替えで使用したことがあります。

生地(布地、合皮、革)についてのQ&A


お気軽にご質問ください
Q&Aに掲載されていない質問などございましたら、お気軽にお電話やお問い合わせフォームよりご質問ください。

TEL:049-258-4143
営業時間 月〜土:08:15~17:00
お問い合わせフォームへ
フォームは24時間365日受付

PAGE
TOP

サービス
一覧

TOP