カタログNO_D799

ダイニングチェア張り替え
D799 NA邸 D799 NA邸 ダイニングチェアの座面を張り替える(宅急便利用)

カタログNO_D799
同製品でのお見積りはコチラ
ダイニングチェア
使用した生地詳細はコチラ

きっかけ HPより 当社への連絡 FAX
引取方法 宅急便 引取日 2003-11-10
依頼加工内容 工場での作業 お預かり期間 4日間
納品方法 宅急便 納品日 2003-11-14
納品場所 千葉県市川市 NA邸(個人宅)
納品住所 千葉県市川市
ご注文回数 初回

加工内容
イス種類/分類1/分類2 ダイニングチェア/座面 / 縫製あり
加工内容 張り替え
数 量 4本
生地 布地
柄/フェイス/織り 花柄 / 布/ジャガード
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 ダイニングチェア座面張り替え加工費
1本 6,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
布地代、ウレタン代
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 ・中身ウレタン交換
Before & After
before
after
before
after

職人からのひと言|井ノ上 浩二
ダイニングチェア張り替え

HPをご覧いただき、ダイニングチェア座面張り替えの件で「FAXにてお見積もり」を印刷し、アンケートにお答えいただきFAXにてお問い合わせいただきました。すぐにお電話にて張り替えのお見積もりをさせていただいた後に、FAXとE-Mailで見積書を送信させていただきました。その後、張り替えを前向きにご検討いただけることになり、布地サンプル帳を送らせていただき、布地をお決めいただいてから座面をサンプル帳を送っていただきました。

before
after
before
after

中身ウレタンを交換して張り替えさせていただきました。「AZUMAのイス張り替え」では、ダイニングチェアの機能上、食事を取るための作業イスという分類になるため、硬めの座面にしあげました。硬めの座面をどのように作るかというと、座面板の上にお尻で腰掛けてもほとんどつぶれない硬めのウレタンをのり付けし、その上から柔らかなウレタンを貼って、布地を被せて張り上げます。このとき、NAさんのお選びいただいた布地が花柄の柄ものでしたので、柄合わせをして張り込んでいきます。できあがった座面は宅急便で出荷させていただきました。今回は宅急便のご利用でしたので、到着後はご自分で取り付けをお願いいたしました。取り付けが難しいようであれば、お引き取りにうかがわせていただきますので、その場合はご希望をお聞かせください。


D799 NA邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載にご快諾頂き感謝申し上げます。

前のページに戻る

実績一覧ページへ実績検索フォームへ

このページ内の専門用語を抜粋して紹介AZUMAの椅子張り用語集

ウレタンフォーム ジャガード織り

PAGE
TOP

サービス
一覧

TOP