インフォメーション 
AZUMA休業日とお知らせ

;
2016年 5月 23日
椅子張り職人見習い募集要項を変更し5週間で3名募集します

椅子張り職人見習い募集要項を変更し5週間で3名募集します

この度、インターネット求人サイトを活用して
以下の期間で椅子張り職人見習いを集中的に
3名募集することになりましたのでお知らせいたします。

・求人広告掲載期間:平成28年5月23日(月)から6月26日(日)までの5週間
・募集業務内容:椅子張り職人見習い
・募集人数:3名
・募集条件:弊社採用情報の通り
http://www.azuma-kako.co.jp/company/recruit.htm

お問い合わせ順に面接と椅子張り体験を行い、
採用順に3名に達した時点で
募集を打ち切らせていただきます。

AZUMAにて椅子張りの職を手につけたいと
お考えの方はこの機会にお問い合わせください。


■背景
2000年より「ソファーや椅子張替えは張替て新品以上に…」をコンセプトに
WEBサイトからは椅子の張り替えに特化して
皆様の椅子の張り替えにお応えして参りました。

AZUMAでは皆様の椅子を張り替えさせていただくことと
もう一つの目標を持って椅子張り業に取り組んでおります。

椅子張り職人を育成し独立することを推し進めた参りました。
実際、本日時点でAZUMAより5人の椅子張り職人を排出しております。

しかしながら、近年の若手の働き方のニーズが「独立志向」ではなく
「安定した仕事でながく勤められる仕事」へ移行している様に感じており
椅子張り職人の育成方法を改めることと致しましたのでお知らせいたします。

椅子張り職の職人さんは団塊の世代の方々が廃業されていく中、
65歳から45歳までの20年間に極めて椅子張り職人が少ない状況も相まって、
椅子張り職人の育成は急務の状況となっており、
AZUMAとしても今この時が力を入れるべきと判断しました。

一般的に若手のものづくりへの興味離れが進む中、
それでものづくりに携わっていきたいという若手がいるはずです。
AZUMAにて椅子張り職人を目指して共に頑張ってみませんか?

椅子張りという職は新しく椅子を製作する場合と
張り替えや修理の場合と必ず必要となります。
つまり、椅子というものがなくならない限り
少なからずメンテナンスが必要とされる職です。

そのため、椅子張り技能を身につけると
一生食べていくには困らない仕事と自負して奮闘努力しております。

椅子張り職人として一生ものの仕事として手に職をつけて
お客様の椅子を10年間ご愛用いただくために
AZUMAで共にながく勤めていただける職人を育成する方針に転換いたしました。

その中で、もちろん独立したい人は独立を目指すことも容認していきたいと
独立はオプションとして対応していきたいと考えております。

そのため、募集の内容も変更しておりますので
採用のページをご覧の上ご検討ください。
■採用ページ(椅子張り職人見習い)
http://www.azuma-kako.co.jp/company/recruit.htm

archive
過去のお知らせ一覧
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

PAGE
TOP

サービス
一覧

TOP