イノ・ウエの独り言 
井ノ上が日頃”椅子張り職人”として感じたこと

2000年 6月 13日
ついに完成!仕上がりイメージがみえるオンラインサンプル帳

ついに完成しました。長い道のりでした。2月からイメージデータを加工し始めて4ヶ月間ですか?1500を超える数のjpegファイルを加工するのに何度くじけそうになったか。本業である”イス張り職人”の仕事を終えた後に会社に深夜までただ一人残り、単調な作業の繰り返しに耐え忍んだ4ヶ月間でもありました。そんなアラ・カワの力任せの大作を一度ご覧ください。

仕上がりイメージがみえるオンラインサンプル帳(現在のオンラインサンプル帳)

詳細はvol.6の「20MBを越えるサイト製作もいよいよ大詰め」でご説明したとおりです。このオンラインサンプル帳は張り替え後の張り上がりイメージをご覧いただける画期的なサイトであると信じて作製いたしました。通常見本帳を持ってお客様と打ち合わせになりますが、お客様のいちばんの要望が「この布地で張ったらどうのなかしら?」というお話です。これはアラ・カワ個人的な感想でもあります。お客様にこのように尋ねられたときに何とか出来る範囲でのご説明をさせていただきますが、私のイメージがお客様にどれだけ伝えられるのかが難しいところでもあります。しかし、ノートパソコンなどを持ち歩いて営業にまわった場合、このサイトさえあれば簡単に説明がつくのです。特に活躍するのが柄物の張り地の場合でしょう。しかし、このサイトの欠点としては

「張り地を手にとって触ることが出来ない。」

ということです。ですから張り替え加工費に納得していただいたお客様には、張り替えを前提としてサンプル番号を提示していただく方法でサンプル数点をお取り寄せいたします。実際の触り心地を確かめていただいた後に加工に移らせていただきます。

こういった方法でこのオンラインサンプル帳を活用していきたいですね。また、違った活用方法もこれ以後考えていきたいと思います。なにせ本当に体力勝負で作り上げたものですから。

最後に、このサイトを立ち上げるに当たって張り地サンプルのデータの加工と使用許可をこころよくいただいた東京シンコールの営業担当の方々、おかげさまで私、アラ・カワのイメージ通りのサイトを作ることが出来ましたことを深く感謝しています。

archive
過去記事の一覧
一覧の続きを開く

PAGE
TOP

サービス
一覧

TOP