加工実績カタログ 詳細ページ前のページへ戻る

カタログNO カタログNO_S18951
昭和10年10月につくられた鼓バネが座背肘に使用されている応接セットを張り替える
納品場所|千葉県我孫子市 N邸()
引取日|2016-11-24
納品日|2016-12-15
お預かり期間|21日間
お客様のご注文回数|初回

HPより E-Mail 遠州トラック 工場での作業 遠州トラック
  • 加工前
  •  
  • 加工後
  •  
  • 同タイプの加工例を見る
  •  

イス種類/分類1/分類2 ソファ/フォーマルタイプ / 4人掛け肘付きソファ
加工内容 張り替え / 鼓バネ吊り直し / ウレタン交換
数 量 1本
生地 布地
柄/フェイス/織り 花柄 / 布/金華山
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 4人掛け肘付きソファ張り替え加工費
1本 100000円(税別)
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
布地代、ウレタン代、鼓バネ吊り直し加工費、送料(引き取り・納品代)
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 ・座面ウレタン交換
鼓バネ吊り直し

イスの加工前加工後でこんなに良くなりました。

ソファ/フォーマルタイプ / 4人掛け肘付きソファ

前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

鼓バネの4人掛けソファは「AZUMAの椅子張替え」にとっても初めての大きさでした。
中身をはがしてみると、座面の他にも、背もたれ、肘にも鼓バネの入っている本格的な鼓バネのソファでした。
4人掛け肘付きソファx1本、1人掛け肘付きソファx2本、1人掛け肘無しソファx2本の計5本のソファの張り替えのご依頼をいただきました。


前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工


前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工


前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工


このページの先頭へ

HPより E-Mail 遠州トラック 工場での作業 遠州トラック
  • 加工前
  •  
  • 加工後
  •  
  • 同タイプの加工例を見る
  •  

イス種類/分類1/分類2 ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘付きソファ
加工内容 張り替え / 鼓バネ吊り直し / ウレタン交換
数 量 2本
生地 布地
柄/フェイス/織り 花柄 / 布/金華山
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 1人掛け肘付きソファ張り替え加工費
1本 40000円(税別)
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
布地代、ウレタン代、鼓バネ吊り直し加工費、送料(引き取り・納品代)
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 ・座面ウレタン交換
鼓バネ吊り直し

イスの加工前加工後でこんなに良くなりました。

ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘付きソファ

前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工


前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工


前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工


このページの先頭へ

HPより E-Mail 遠州トラック 工場での作業 遠州トラック
  • 加工前
  •  
  • 加工後
  •  
  • 同タイプの加工例を見る
  •  

イス種類/分類1/分類2 ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘なしソファ
加工内容 張り替え / 鼓バネ吊り直し / ウレタン交換
数 量 2本
生地 布地
柄/フェイス/織り 花柄 / 布/金華山
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 1人掛け肘なしソファ張り替え加工費
1本 20000円(税別)
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
布地代、ウレタン代、鼓バネ吊り直し加工費、送料(引き取り・納品代)
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 ・座面ウレタン交換
鼓バネ吊り直し

イスの加工前加工後でこんなに良くなりました。

ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘なしソファ

前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工


前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工


このページの先頭へ

AZUMA椅子張り職人の仕事紹介

張り替え / 鼓バネ吊り直し / ウレタン交換の写真 ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘なしソファの張り替え加工
張り替え / 鼓バネ吊り直し / ウレタン交換の写真 ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘なしソファの張り替え加工


ソファの生地を丁寧にはがしていきます。それぞれ、背もたれのバネを取り外したところと座面の麻布を取り外したところです。バネの上端を絡げているバネ糸が数本切れてしまいバネが暴れています。

張り替え / 鼓バネ吊り直し / ウレタン交換の写真 ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘なしソファの張り替え加工
張り替え / 鼓バネ吊り直し / ウレタン交換の写真 ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘なしソファの張り替え加工


肘の生地をはがしていくと、詰め物の表面には馬毛が敷かれていました。 馬毛の下にパーム椰子が詰め物として使用されていました。 パーム椰子を取り除いてバネに被せてある麻布が見えたところです。

張り替え / 鼓バネ吊り直し / ウレタン交換の写真 ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘なしソファの張り替え加工
張り替え / 鼓バネ吊り直し / ウレタン交換の写真 ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘なしソファの張り替え加工


更に生地をはがしていくと肘にもバネが3個使われていました。 気持ち外にヤマが出る様に、力布(麻のテープ)でバネの上端を抑え、 セル糸で4点止めにして固定してありました。 肘の正面の木部に記されていたこと… 「昭和十年十月」 今(平成28年)から81年前につくられたソファであることが分かりました。 私達AZUMAの親方である井ノ上東一が昭和20年生まれですので、 親方の親方、さらに親方にあたる世代の椅子張り職人が 張り上げたバネの椅子は81年間バネ吊りが保ったという事実に 椅子張りの奥深さに改めて感銘を受けました。 今回のソファも更に80年後にまた、バネの吊り直しを行うのでしょうか? 私の命は確実に尽きていますので、 椅子張り職人を育てていくことで 次世代、更に次の世代の椅子張り職人が仕事を出来る様にしてきたいです。

張り替え / 鼓バネ吊り直し / ウレタン交換の写真 ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘なしソファの張り替え加工
張り替え / 鼓バネ吊り直し / ウレタン交換の写真 ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘なしソファの張り替え加工


4人掛けソファの座面の鼓バネが見えるとことまで生地をはがしていきます。 座面の落ち込みの相談を頂いておりましたが、 原因は鼓バネを絡げているバネ糸が切れてしまい、 鼓バネが暴れて、バラバラになっている状況でした。 座面の鼓バネを乗せている力布鼓バネを全て3人掛けソファから取り外したところです。

張り替え / 鼓バネ吊り直し / ウレタン交換の写真 ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘なしソファの張り替え加工
張り替え / 鼓バネ吊り直し / ウレタン交換の写真 ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘なしソファの張り替え加工


今までははがし作業でしたが、いよいよこれからが折り返し地点。 椅子張り作業が始まります。 鼓バネをのせるために新しい力布を木枠にテコの原理でピンと張って釘で打ち付けます。 その上に鼓バネをのせて、はじめに縦方向にバネ糸で鼓バネを絡げて釘で止めていきます。 この時、5分釘を口に入れ、口から釘の頭を出したところに 片面が磁石になっているマグネットハンマーで拾って 木部にたたき込みんで生地を止めます。

張り替え / 鼓バネ吊り直し / ウレタン交換の写真 ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘なしソファの張り替え加工
張り替え / 鼓バネ吊り直し / ウレタン交換の写真 ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘なしソファの張り替え加工


座面は縦、横、斜めに鼓バネにバネ糸を絡げていきます。 椅子が異なりますが、座面のみバネの吊り直し作業を終えた肘付きソファ。 座背共にバネの吊り直し加工を終えた木製肘のソファ。 木製肘のソファは三方あおりバネの様式で外周のバネが台輪の上にのっており 端の高さが力の掛かり具合によって落ち込むことが出来るため 座り心地の非常に良いバネ吊りの工法となります。

張り替え / 鼓バネ吊り直し / ウレタン交換の写真 ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘なしソファの張り替え加工
張り替え / 鼓バネ吊り直し / ウレタン交換の写真 ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘なしソファの張り替え加工


肘の土手差しと肘のかぶせ加工といって鼓バネに麻布を張り込む工程まで完成したところです。 さらに、背と座面でも鼓バネに麻布を張り込んでいきます。 座面は更に土手となる部分に詰め物としてパーム椰子を用いて量を調整しているとことです。

張り替え / 鼓バネ吊り直し / ウレタン交換の写真 ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘なしソファの張り替え加工
張り替え / 鼓バネ吊り直し / ウレタン交換の写真 ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘なしソファの張り替え加工


座面土手のパーム椰子の量の調整を終えると 麻布を最初に張った麻布の番線部分に手縫いで縫い込んでいきます。 目隠し差しで中身のパーム椰子を土手の下側に寄せてきます。 その後に、通常の土手差しを行いパーム椰子を端に寄せつつ、 高さと直線を意識して土手を完成させていきます。

張り替え / 鼓バネ吊り直し / ウレタン交換の写真 ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘なしソファの張り替え加工
張り替え / 鼓バネ吊り直し / ウレタン交換の写真 ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘なしソファの張り替え加工


肘の下張りを行っているところ。 背の下張りを終えたところ。 このあと座面の下張りを終えるところまでが下拵えの作業となります。 この下張りの作業まで、一切の電動工具やエアー工具を使用せずに、 釘打ちや手縫い作業で進めて参りました。 このあとは白綿を敷き、上張り用の生地を張り込んで仕上げています。

お客様から頂いたご感想

1.張り替えの仕上がりに関するご感想

 年代ものでクッションの抜けもある様なソファーセットの生地張り替えとバネ吊り直しをお願いしました。
解体加工中に、お願いしたものが昭和10年製造で80年も経過しており座面、背、肘の全てにバネを使用した複雑な構造のソファーである事が判り、又、親方から椅子張りの技を受け継いだ職人さんが加工に携わって頂いているとの中間報告を貰いました。
この報告を受けてからは、80年もの時を経たソファーのバネが蘇り、きれいな生地に張り替えられて戻ってくる日が一層待ち遠しくなりました。ソファーを預けて約3週間半後に自宅に届けられたソファーセットは生地も綺麗になりバネもしっかりと蘇り、その完成度の高さに感激しました。この加工に携わっていただいたAZUMAの技術者の方々の技は素晴らしいと感じています。
私の先々代から先代を経て受け継いだソファーですが、このようにきれいに蘇らせて頂けたので、この後も寛ぎの場所として大切に使用して行きたいと思っています。

2.張り替えを注文するまでの不安

 ソファーの張替えを考えたときに他社にも相談しましたが、AZUMAさんからは迅速に見積対応を頂いた事、又その内訳が分かり易く明確に記載されていたことから不安なくお願いすることが出来ました。
又、生地の選定や加工内容を電話で相談させて頂いた時にも椅子張りの技に
自信を持った上で丁寧にご説明頂いた事から安心してお願いした次第です。完成品を見て私の選択に間違いがなかったと思っています。

3.弊社担当者の接客態度

 メールでの対応、電話で相談させて頂いた時にも常に丁寧に対応いただきました。又、メール発信後その日中に連絡があり、十分な接客対応であると感じています。

4.その他、お気づきになった点

 昨日もお伝えしましたが、井ノ上様はじめ今回の椅子の加工に携わって頂いた方々に感謝申し上げます。有難うございました。


このページの先頭へ

S18951 N邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載をご快諾頂きありがとうございました。

-- このページ内の椅子張り替え専門用語の抜粋 --
このページ内の本文に使用されているAZUMA椅子張り専門用語を紹介します。
ウレタンフォーム遠州トラック便かぶせ金華山力布鼓バネボタン締め

AZUMAの椅子張り替え 用語集収録語)


  • 椅子の張替え加工実績カタログ
  • 加工実績カタログの中からお手持ちの椅子に近い形状の張り替え加工実績を検索
  • WEB受注実績をカタログとして紹介していますがその活用方法
  • 張り替椅子の形状別に実績カタログを紹介え時期になっても愛され続けるソファやダイニングチェア等を常連イスとして紹介
  • 椅子の種類別に椅子張り替え実績から絞り込む
  • イス張り替え加工を中心に加工内容別に分類した実績カタログ
  • 製造メーカー別の椅子張り替え実績カタログ
  • 都道府県別実績カタログ
  • お客様からのご感想
  • 実績カタログの検索フォーム