加工実績カタログ 詳細ページ前のページへ戻る

カタログNO カタログNO_S18880
ウェービングテープの張り替えとウレタン補充を行う
納品場所|東京都練馬区 H邸(個人宅)
引取日|2016-11-05
納品日|2016-12-10
お預かり期間|35日間
お客様のご注文回数|初回

HPより 見積もりフォーム お持ち込み 工場での作業 工場渡し
  • 加工前
  •  
  • 加工後
  •  
  •  

イス種類/分類1/分類2 ソファ/木地だしタイプ / 1人掛け肘なしソファ
加工内容 ウェービングテープ張替え / ウレタン交換
数 量 1本
加工費 1人掛け肘なしソファウェービングテープの張り替え加工費
1本10000円(税別)
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
ウレタン補充代
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 ウェービングテープ張り替え
・座、背のウレタン補充

イスの加工前加工後でこんなに良くなりました。

ソファ/木地だしタイプ / 1人掛け肘なしソファ

前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

ウレタン交換のご要望でしたが、ウレタンの状態が良いことと、座面ウェービングテープの張り替えで落ち込みが改善する為、交換ではなくウレタン補充にて対応。当初、生地の張り替えの予定でしたが、アーコール社の生地が比較的きれいだったため今回は再利用することとなりました。


前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

座面枠のウェービングテープの張り替え。
ウェービングテープは滑りやすいのでウェービングテープの上から1枚多少伸縮性のある生地を張り込み、滑り止めの効果を狙っています。


このページの先頭へ

お客様から頂いたご感想

1.リフォームの仕上がりに関するご感想

 友人から頂いたソファで、頂いた当初からテープも痛んでおり座り心地が微妙でしたが、リフォームしてもらった後は全く別のソファのように座り心地が良くなりました。今まで置物になっていましたが、これからは有効活用できそうです。細かい傷なども修繕してくださり、有難うございます。

2.加工を注文するまでの不安

 ソファの張り替えてもらうこと自体初めてだったので、費用はどれ位なのか、それに見合う価値はあるのか不安でした。ホームページが非常に丁寧に色々と作られていたので助かりました。

3.弊社担当者の接客態度

 見積もりも迅速に対応してくださり、リフォームを依頼する際もこちらがお願いしたリフォーム内容が本当に必要かどうかを吟味してくださり、その理由についても丁寧に説明してもらえました。
見積もりよりも大分抑えた金額になってしまいましたが、快く引き受けて下さりソファに対する真摯な思いを感じ取れました。おかげで安心してお願いすることが出来ました。

4.その他、お気づきになった点

 職人さんの真摯な思いを感じることもでき、大変刺激になりました。
大事に使っていきたいと思います。


このページの先頭へ

S18880 H邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載をご快諾頂きありがとうございました。

-- このページ内の椅子張り替え専門用語の抜粋 --
このページ内の本文に使用されているAZUMA椅子張り専門用語を紹介します。
ウェービングテープウレタンフォームボタン締め

AZUMAの椅子張り替え 用語集収録語)


  • 椅子の張替え加工実績カタログ
  • 加工実績カタログの中からお手持ちの椅子に近い形状の張り替え加工実績を検索
  • WEB受注実績をカタログとして紹介していますがその活用方法
  • 張り替え時期になっても愛され続けるソファやダイニングチェア等を常連イスとして紹介
  • 椅子の種類別に椅子張り替え実績から絞り込む
  • イス張り替え加工を中心に加工内容別に分類した実績カタログ
  • 製造メーカー別の椅子張り替え実績カタログ
  • 都道府県別実績カタログ
  • お客様からのご感想
  • 実績カタログの検索フォーム